?>

イラク米軍基地にロケット弾攻撃

イラク米軍基地にロケット弾攻撃

消息筋が、イラク・バグダッド国際空港近くの米軍基地が10日木曜未明、ロケット弾攻撃を受けたことを明らかにしました。

ABNA24 : イラクの治安筋によりますと、バグダッド国際空港近くに位置するヴィクトリア米軍基地がロケット弾による攻撃を受けたということです。

この報告によれば、同基地内では警報サイレンが鳴り、基地上空を飛んでいた無人機1機が破壊されたということです。

情報筋は、このロケット弾攻撃で予想される被害についての報告は発表していません。

この攻撃の数時間前にも、イラク北部サラーフッディーン県にあるバラド米空軍基地内の駐屯地がロケット弾攻撃を受けています。

また6日日曜には、イラク情報筋の話として、同国西部アンバール県のアサド米空軍基地が無人機による攻撃を受けていることが判明しています。

米軍および多国籍軍の補給・支援部隊に対する通行経路上でのロケット弾や爆破による攻撃は昨年夏から始まり、今なお続いています。

イラク国民は、同国議会の決議にもとづいて、外国軍による占領の継続に強く反対しています。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*