イラクの聖地カルバラでアーシュラーの追悼行事

ムハッラム(イスラム暦1月)10日のアーシュラーの日に、この地で殉教したシーア派3代目イマーム フサイン(AS)を愛するシーア派の巡礼者たちが、イマームの殉教を追悼する儀式に参加しました。撮影:アミール へサーミー ネジャード


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

殉教特集 イスラームの軍司令官たち ハッジ・ガーセム・ソレイマーニー と アブー・マハディ アル・ムハンディス
世紀の取引にNO