?>

イエメンが、引き続きサウジの攻撃対象に

イエメンが、引き続きサウジの攻撃対象に

サウジアラビア主導アラブ連合軍が、依然としてイエメンへの軍事侵略を続ける中、同国中部のマアリブ県シルワーフを18回にわたり攻撃の標的としました。

ABNA24 : イエメンのアルマシーラテレビによりますと、イエメンでは26日月曜、シルワーフに侵略者であるサウジアラビアの戦闘機が複数飛来し、18回にわたり攻撃しました。

この攻撃に関する詳細はまだ報告されていません。

サウジアラビアは、アメリカ、UAEアラブ首長国連邦、その他数か国の支援を得て、2015年3月からイエメンへの軍事侵攻を開始し、同国を全面的に封鎖しています。

この戦争で、イエメンではこれまでに1万7000人以上が死亡、数万人が負傷したほか、約400万人が住む家を失って難民化し、また国内インフラの85%以上が破壊されています。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*