?>

アフガンの反タリバン勢力、「新政権は違法」

アフガンの反タリバン勢力、「新政権は違法」

アフガニスタンを先月掌握した組織・タリバンに抵抗する、アフメド・マスード氏が率いるNRF・「アフガン反タリバン国家抵抗戦線」が、同国でタリバンが発表した新政権を違法なものだとしました。

ABNA24 : アフガン北東部パンジシール州を拠点とするNRFは8日水曜、「タリバンによる新内閣の発表は、アフガン国民への敵対の明白なシンボルだ」と表明しています。

また、「当戦線は、民主的で国民の要求に応えうる移行政権の仕組みを発表する」としました。

タリバンは先月15日に、アフガン首都カーブルを占領し、ガニ旧政権を打倒するとともに、数日間の紆余曲折を経て7日火曜夜、新内閣を発表しました。

タリバンは、新閣僚メンバーを同組織内の人物のみで固めた一方で、アフガン国内のすべての勢力や集団、要人らの協力による包括的政権の発足を強調しています。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*