?>

アフガンでの食糧・医薬品不足を警告

アフガンでの食糧・医薬品不足を警告

複数の国際機関が、アフガ二スタンで食糧品や医薬品が不足していると警告しました。

ABNA24 : 通信がアフガ二スタンの首都カーブルから伝えたところによりますと、複数の国際機関は、同国での食糧品や医薬品の不足に警鐘を鳴らし、大規模な危機が始まった場合の結果について警告しました。

国際機関が明らかにした最新の情報では、アフガ二スタンでは人口の半数が緊急の食糧支援を必要としているということです。

これについて、IRIB通信のインタビューを受けたカーブル市民は、国際社会にアフガ二スタン人への支援継続を忘れないよう懇願していました。

この報道ではまた、食糧品に関する警告を伝えただけではなく、財政支援が断たれたことにより医薬品の輸入が止まり、アフガ二スタン国内にある保健センターや治療施設の約90%が休業の危機に陥っているとして、医薬品不足は食糧危機とともに、同国の抱える問題を倍増させる可能性があるとしました。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*