?>

「イラン日本文化交流展2021」が東京で開催

「イラン日本文化交流展2021」が東京で開催

イランをテーマとした絵画展、「イラン日本文化交流展2021」が、8人の日本の著名な芸術家らによる作品およそ30点が出展して開催されます。

ABNA24 : イルナー通信によりますと、この展覧会は、イランに関心のある芸術家らが参加して、イランの観光・文化的名所をモチーフとしたものをはじめとする作品群が出展され、オリンピック開幕直前の東京にて、在日イラン文化センター主催で3日土曜から5日間にわたって開催されます。

この展覧会には、松原潤、村田英子、瀬島匠、田口貴大、塚本聰、佃彰一郎、山内和則、盛山重信各氏の作品が出展されています。

342/


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*