• フィンランドのライラトゥ ル・カドルの様子

    世界の様々なシーア派居住区同様、フィンランドに住むイマームらを愛するシーア派のムスリムたちがイスラムセンター “アフルルバイト(AS)”において,ライラトゥ ル・カドル(みいつの夜)にシーア派初代イマームアリー(AS)の殉教を夜通しで追悼しました。

    ادامه ...
  • スウェーデン 

    ライラトゥ ル・カドル(みいつの夜)シーア派ムスリムたちの様子

    世界の様々なシーア派居住区同様、スウェーデンに住むイマームらを愛するシーア派のムスリムたちがイスラムセンター兼、追悼集会所“アミール ル・ムウミニーン(AS)”において,ライラトゥ ル・カドル(みいつの夜)にシーア派初代イマームアリー(AS)の殉教を夜通しで追悼しました。

    ادامه ...
  • シーア派組織”WHO IS HUSSAIN(AS)?”がイラクとシリアからの難民にイフタールを提供

    アメリカテキサス州

    シーア派組織“WHO IS HUSSAIN(AS)?”がアメリカのテキサス州にて最近移民としてやってきたシリアとイラクの難民を支援する~ラマダンのイフタール提供~というキャンペーンを行いました。そしてこのキャンペーンでこのシーア派組織のテキサス支部は250人以上の断食中のムスリム(イスラム教徒)難民たちに断食明けの食事を提供しました。

    ادامه ...
  • 画像/ イエメンで流行中のコレラ

    WHO(世界保健機関)は、イエメンに感染されている疑いがある人々の数が12万件に上っていることを発表しました。また、この病が原因で命を落とすあろうイエメンの人々の数が1000人に上るであろうことを強調しました。

    ادامه ...
  • イランの聖地コム

    ジャムキャラ―ンモスクにおけるラマダン19日目前夜の徹夜の儀式-2

    イランの聖地コムにあるジャムキャラ―ンモスクで行われたラマダン19日目前夜の徹夜の儀式の様子です。この儀式はシーアの人々が集まる中、フッジャトゥル・イスラームのミルザー モハンマディ氏の講話と “マッダーヒー“と呼ばれる人々がアフルルバイト(AS)について謡う哀歌など交えて開催されました。撮影:レザー ラマザーニー

    ادامه ...
  • イランの聖地コム

    ジャムキャラーンモスクにおけるラマダン19日目前夜の徹夜の儀式-1

    イランの聖地コムにあるジャムキャラ―ンモスクで行われたラマダン19日目前夜の徹夜の儀式の様子です。この儀式はシーアの人々が集まる中、フッジャトゥル・イスラームのミルザー モハンマディ氏の講話と “マッダーヒー“と呼ばれる人々がアフルルバイト(AS)について謡う哀歌など交えて開催されました。撮影:ハミード アーベディー

    ادامه ...
  • イラン聖地コム

    ジャムキャラ―ンモスクにおける2万食の“イフタール”

    イランの聖地コムにあるジャムキャラ―ンモスクでは、シーア派3代目イマームのイマームハサン(AS)の生誕前夜、有志の人々によって日没後の食事、2万食分のイフタールが用意され人々に振る舞われました。撮影:ハミード アーベディー

    ادامه ...
  • 聖なるラマダン(断食月)~世界各地の様子~その弐

    世界各地のラマダンの様子

    世界の様々な国にあるイスラムのモスクでは、聖なるラマダンの1か月間大勢のムスリム(イスラム教徒)たちの来場を歓迎します。彼らは礼拝を捧げたり、クルアーン(コーラン)を読誦したりする為にこの神聖な場所に集います。

    ادامه ...
  • 米国/ユタ州

    ラマダン月の“集団礼拝”と“イフタール”を開催

     イスラム協会のメンバーたちが非イスラム教徒たちとともに、米ユタ州の「ウエストバレーシティー」にあるイスラームセンター“尊敬すべきハディージャ(S.A)”においてイフタール(断食明けの食事)をしたあと、集団礼拝を行いました。

    ادامه ...
  • 画像/

    ラマダン月のマレーシア

     ラマダン月における“モスクでの集団礼拝への幅広い参加”、また“大通りでのイフタール(断食明けの食事)の振る舞い”などは、マレーシアの人々の習慣、そして伝統となっています。

    ادامه ...
  • 航空写真/サウジアラビア

    イスラム聖地メッカのカアバ神殿

    ラマダン期間中、世界各国から何十万人ものムスリムたちがメッカの“マスジドゥ ル・ハラーム(カアバ神殿)”を巡礼します。彼らは昼夜を通して往来し、この月聖なる精神的な地において時を過ごします。

    ادامه ...
  • 聖なるラマダン(断食月)~世界各地の様子~

    世界の様々な国にあるイスラムのモスクでは、聖なるラマダンの1か月間大勢のムスリム(イスラム教徒)たちの来場を歓迎します。彼らは礼拝を捧げたり、クルアーン(コーラン)を読誦したりする為にこの神聖な場所に集います。

    ادامه ...
  • イラン聖地コム

    尊敬すべきマアスウメ(S.A)廟にてクルアーン読誦セレモニー

    イランの聖地コムにある尊敬すべきマアスウメ(S.A)廟においてラマダン(断食月)の期間中、毎日1ジュズのクルアーンを読誦するセレモニーが開かれています。クルアーンは30ジュズに分けられており、集まってくる人々はカーリー(朗誦者)の読誦を耳にしながらこの聖なる1か月の間にクルアーンを完読します。撮影:ハミード アーベディー

    ادامه ...
  • イランで学ぶ外国人神学生らが“シェイク イーサー・カーシム師を支持する抗議集会”

    今朝、イランの神学校(ジャーマトゥ ル・ムスタファー)で神学を学ぶ世界各地からの神学生たちが、バーレーン高位聖職者のイーサーカーシム師を支持するため、ハリーファ政権に対する抗議を行いました。この抗議はイランの聖地コムにあるイスラム文化と言語の学校“アル・マハディー”で行われました。

    ادامه ...
  • 画像

    ドバイのラマダン(断食月)の様子 

    アラブ首長国連邦

    アラブ首長国連邦のドバイでは、ラマダン(断食月)の期間中、この街の各地においてイフタールが振る舞われ、大勢の人々が崇拝行為を行うためにモスクに集まります。

    ادامه ...
  • 画像

    ラマダン月における世界のムスリムたち

    ラマダン(イスラム暦9月)には、世界各地のモスクにムスリム(イスラム教徒)たちがやって来て、この宗教的な聖なる場所において礼拝を捧げたりクルアーン(コーラン)を読誦します。

    ادامه ...
  • ラマダン月 

    日本のイスラム教徒らのイフタール

     ラマダン初日、日本のムスリム(イスラム教徒)らの一団がイフタール(断食明けの食事)の夕食会に参加し無事に終えることのできた初日の断食を喜びました。

    ادامه ...
  • イラン聖地マシュハド

    イマーム リダー(AS)廟のイルミネーション

    シャーバーン15日

    人類の救世主でシーア派12代目イマーム マハディ(AS)の生誕日到来に伴い、イランの聖地マシュハドにある8代目イマーム リダー(AS)がイルミネーションで彩られました。撮影:ハミード ファルシュバーフ

    ادامه ...
  • ナイジェリア

    「ザクザキー師を解放せよ!」

    アダマワ州の州都ヨラにて抗議行進

    何百人ものアフルルバイト(AS)を追従するシーア派の人々がナイジェリ、アアダマワ州の州都ヨラで、同国イスラム運動の指導者“シェイク イブラーヒーム・ザクザキー師”の釈放を求めて平和的な行進を行いました

    ادامه ...
  • ナイジェリア

    シェイク・ザクザキー師の違法拘禁から500日!

    ナイジェリアのイスラム運動指導者である"シェイク イブラーヒーム ザクザキ―師"が逮捕されてから500日目に、何百人ものシーア派の人々がシェイクザクザキー師とその妻の釈放を求める平和的な抗議行進を行いました。 ザクザキー師は2015年12月に“ナイジェリア軍による同国カドゥナ州のザリアのシーア派大量殺戮“が行われた際に逮捕されました。 裁判所が、彼の即時釈放の判決を下したにもかかわらず同国の軍と政府は彼を釈放する姿勢を示してはいません。

    ادامه ...
  • 「第1回イスラム神学校学生のための国際クルアーンコンテスト」の様子

    イランの聖地コムにあるイマーム カズィム(AS)神学校にて「ひとつのウンマ(共同体)にひとつの本(聖典)」というスローガンのもと、第1回イスラム神学校学生のための国際クルアーンコンテストが開催されました。世界42か国から神学生ら56人が参加して暗唱と読誦の2コースでの競演が行われました。 撮影:レザー ラマザーニー

    ادامه ...
  • アフガニスタン/首都カーブル

    イランイスラム共和国の文化、芸術に関する大規模なブックフェア―開催

    アフルルバイト(AS)世界協会出版と50以上のイランの出版社、また20のアフガニスタンの出版社が参加する「イランイスラム共和国の文化、芸術に関する大規模なブックフェア―」がアフガニスタンのカーブルで開催されています。開会式にはアフガニスタン行政長官で元外相のアブドラ・アブドラ氏をはじめ、イランとアフガニスタンからの要人が出席しました。

    ادامه ...
  • 精神的な儀式”お籠り”の始まり

    イランの聖地コムにおける”イィティカーフ”の様子

    シーア派初代イマーム アリー(AS)の生誕日前夜の到来に伴い、“イィティカーフ(お籠り)“と呼ばれる精神的な儀式が始まりました。この儀式に集まって来る人々は、3日間断食や礼拝などの崇拝行為をしながらモスクの中で過ごします。この儀式はイマームの母が、イマームを出産するにあたりメッカのカーバ神殿内に3日間留まったことに由来しています。 撮影:セイエド モルテザ- ホセイニ

    ادامه ...
mourning-of-imam-hussain
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016