アメリカ元国務長官、「イスラエルの核弾頭200発はテヘランに向けられている」

  • ニュースコード : 779824
  • 出典 : parstoday
Brief

アメリカのパウエル元国務長官が、シオニスト政権イスラエルが保有する核弾頭200発はテヘランに向けられているとしました。

イギリスの新聞インディペンデントによりますと、パウエル元国務長官がビジネスパートナーのジェフリー・リーズ氏に送った電子メールが公開され、その中で、シオニスト政権は200発の核弾頭を保有しており、その全てはテヘランに向けられているとされています。

パウエル元国務長官はまた、このメールで、アメリカ議会で行われたシオニスト政権のネタニヤフ首相の演説と核合意への警告に触れており、国際的な金融制裁と石油制裁の解除を条件にした核合意は、イランの核能力を限定することができる。核協議の結果はネタニヤフ首相が期待するものではなかったと記しています。

さらに、「いずれにせよ、もしイランが核兵器をひとつ製造しても、それを使用することはできない。イラン当局はイスラエルが200発の核弾頭を保有しており、その全てがテヘランに向けられ、また、アメリカも数千発の核弾頭を保有しているということを知っているからだ」としました。

最近、ハッカー集団がパウエル元国務長官の個人的なメールを公開しました。これらのメールの一部には重要な、物議を醸し出す情報が含まれています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016
haj 2018