ガディール フムにおける聖預言者(SAW)のフトバ(説教)

  • ニュースコード : 780184
  • 出典 : ABNA
Brief

ヒジラ10年ズルヒッジャ(イスラム暦12月)18日に行われた
ガディール フムにおける預言者の説教(フトバ)を紹介します。

聖預言者ムハンマド(SAW)はヒジラ(イスラム暦)10年のズ ル・ヒッジャ12月「別れの巡礼」から帰る途中のズルヒッジャ(同月)18日に神の命令によって彼の遺産受取人と後継者を任命し、このことによってウンマ(共同体)が至福を売るために従うべき道を示し、そのことによってこの必要を成し遂げたことは歴史的事実の示すところである。

 

「別れの巡礼」として知られるその年の巡礼を終えた後、聖預言者(SAW)は歴史家によって9万から12万の間と推定されている巡礼者の大群衆と共に神の家を離れてマディーナに帰る途中であった。キャラバンはいくつかの谷を横切ってガディール フムという水のない平原に到着した。

その時「啓示のみ使い」であるジブリール(ガブリエル)が預言者に現れて停止を命じた。預言者はキャラバンを止め、遅れた者たちが本隊に追いつくのを待った。

ジブリールが聖預言者(SAW)の魂に天からのメッセージ:預言者にその遺産受取人である後継者を任命し宣言するようにとの創造者の絶対的で明らかな命令:を伝えた。

 

ズフル(昼)の礼拝の時が迫り、集まった大群衆は聖預言者(SAW)の後ろで礼拝をおこなった。それから聖預言者(SAW)は神からの絶対的命令を実行するために歴史的出来事を見越しながら広大な平原を埋め尽くした大群衆の前に進み出た。聖預言者(SAW)はすべての人から見られ、聞かれることができるよう、ラクダの鞍によって作られた説教壇に上がった。

 

そこで彼は神を讃美し感謝してから、力強く明瞭で説得力ある調子で演説をはじめた。

 

聖預言者(SAW)は大群衆にこう語りかけた

「おぉ人々よ、私はもうすぐ私の主のお呼びに応えてあなたたちの中から去らなければならない。あなたたちと同じように私も清算に呼び出されるであろう。あなたたちは唯一でありユニークであられる神の他に礼拝に値するものはないと証言するであろうか?あなたたちはムハンマド(SAW)は神のしもべでありみ使いであると証言するだろうか?楽園、地獄の日そして死はすべて真実であるだろうか?報奨と復活の日が確かに来る、そして神は大地の中に葬られている者たちを蘇らされることは真実であろうか?」

大群衆は答えた

「まことにわれわれはそれらのことすべての証人である」と。

聖預言者(SAW)はこう続けられた。

「さて報奨の日がわれわれの前に控えている、あなたたちは復活の平原に死者が立ち上がらせられることを信じ、その日あなたたちはあなたたちの預言者の前に立たされる。私は来世に向かって旅立つので、私があなたたちに残す2つの重大なもの(サクァライン)、貴重な遺産をどのように扱うか注意せよ!

2つの中のより偉大なるものは「神の本(クルアーン)」である。それは神のみ手にあるのと同様に、あなたたちの手の中にある。それ故あなたたちは誤って導かれないようしっかりとそれを掴んでおれ。2つの遺産の中の小さいほうの者はわたしの子孫であり、わたしの「アフルルバイト(神の家の家族 (AS))」である。その2つの遺産は復活の日までお互いに決して離されないと神はお告げになった。

おお人々よ、これらの2つの遺産にソッポを向いてはならない。あなたたちがそれらの2つ「神の本」と「わたしの家族」に頼る限り、あなたたちは決して迷うことはない」

 

ここで聖預言者(SAW)はアリー(AS)を側に呼び、手を取って高く掲げ、アリー(AS)のすべての性格、徳性を集まった群衆に説明して示した。それから神のみ使いは尋ねた。

「おぉ人々よ!信ずる者たち(信者)自身よりも誰がよりよく受け入れられる資格があるだろうか?」と。

人々は答えた

「神と神のみ使いがよりよく知っている」と。

彼は続けた

「私がマスター(アラビア語ではマウラー)である者は誰でも、今やアリー(AS)がその人のマスターである

おぉ神よ!アリー(AS)を愛する者を愛し、アリー(AS)を敵にする者はだれであれ敵としてください。おぉ神よ!彼を助ける者はだれであれ助け、彼の敵を低くしてください。おぉ神よ!彼を真理の「要」としてください。」と。

 

フトバを終えた預言者(SAW)は、彼が言ったことをその場に居合わせなかった人たちに伝えるように求めました。

 

このようにして、神の命令によって、またウンマ(共同体)の導きを任せられていた預言者の宣言によってイスラームのイマーマト(指導者性)の地位に就いたものはアリー(AS)であった。イスラーム共同体の中で知識の宝庫、道徳の権化として最も尊敬された著名な人物がムスリムたちの指導者として選ばれた。「イマーマト」と「カリファト」という重要なことを宣言することによって聖預言者(SAW)はウンマに決定的で拘束力のある命令を与えた。

 

集まっていた大衆がそな場からまだ離れないときに「啓示のみ使い」が預言者にクルアーン第5章食卓章(アル・マーイダ)第3節を啓示した。

“今日われは汝のために汝の宗教を完成し、汝のためにわれの恩恵を完成し、汝のために収去としてイスラームを選んだ”(5:3)

 

この節の中の重大な点は「祝福の完成」であり「宗教の完成」である。アリー(AS)を後継者として任命したことにより、はじめてイスラームが人類の宗教として選ばれ嘉納されたのである。

預言者としての使命を果たし、神託を確かに伝えた聖預言者ムハンマド(SAW)はこの後わずか70日でこの世を去りました。

/309

 

 


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016