画像/トランプの“反イスラム命令”に反応

米の非イスラム教徒の女性がヒジャーブ着用!!

  • ニュースコード : 809002
  • 出典 : ABNA
非イスラム教徒の女性たちが、アメリカ国旗を頭に被ることによってイスラム教徒との連帯を示し、同国大統領の反イスラムの命令に対する反対の意思を表現しました。

ニューヨークのシティーホールで開催された世界ヒジャーブデーにおいて、何百人ものアメリカの非イスラム教徒女性たちがイスラム教徒への連帯を表明しました。
この出来事は、トランプ米大統領が出した中東・アフリカの7カ国から合衆国への入国を一時禁止する大統領令の発令からわずか数日後に起こりました。

アメリカのトランプ大統領は数日前に、難民とイラク、イラン、リビア、ソマリア、スーダン、シリアとイエメンなどのイスラム諸国からの市民に対して先月28日から90日間国境を閉鎖するという大統領令に署名をしました。

このトランプ氏の決定は人々や、一部のアメリカ政府当局者、および多数の国々・政府からという広範囲にわたる否定的な反応を見る結果となりました。

アメリカでは5年前から世界ヒジャーブデーが毎年開催されています。この行事では、イスラム教徒の女性が非イスラム教徒の女性に対し一日体験“ヒジャブの着用”へと招待します。

この催しにおいて、非イスラム教徒の女性たちはアメリカ国旗を頭に被り、世界ヒジャーブデーに参加しました。

アメリカの世界ヒジャーブデー開催を機に、この動きは世界中に広がっています。アメリカとヨーロッパ・アジア諸国の多くの女性たちが2月1日“1日体験”でスカーフを被ってみようとしています。
/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016