聖預言者ムハンマド(SAW)の衛生面に関するスンナ

聖預言者ムハンマド(SAW)の衛生面に関するスンナ

聖預言者ムハンマド(SAW)の衛生面に関するスンナ(言行)です。

           

  1. 彼はいつも自分の髪を櫛でとかし、このように仰いました。「髪をとかすことは、人間の知性を強化し痰を取り払う。」
  2. 彼は髪の毛を水を使ってしばしば整えられました。そして乱れてボサボサな髪を嫌っておられました。
  3. 彼は髪を耳たぶに届くほど伸ばされることはありませんでした。
  4. 彼は唇のラインが見える長さにまで口ひげを短くされておられました。
  5. 彼は、自分の髪・あごひげ・口ひげと爪を短くした後、それらを土に埋められました。
  6. 彼は、「髪・爪・血液・歯と堕胎の際の凝血を土に埋めるように」と命じられました。
  7. 彼は鼻をかむ際、ご自身の頭を人から見られないよう覆われてから行いました。そのあと、それを土に埋められました。
  8. 彼は「排泄を行った後は、まずは小さいほうを、それから大きいほうを清めるように。そしてそれら2つを一緒に洗わないように。」と命じられました。
  9. 彼は、ご自身の髪とあごひげをヘンナで染められました。
  10. 彼は、ご自身の髪とあごひげをシダー(植物)で洗われました。
  11. 夏場、彼はご自身の衣服を鍋(釜)で沸騰させられました。(おそらく、雑菌消毒のためであった)
  12. 彼はご自分の身体と脇の脱毛をされました。「2週間に1度脱毛するように。また、最大40日以上それを遅らせないように。」と勧められました。
  13. 彼は病気になった際はいつも、吸い玉放血をされました。そしてこのように仰いました「頭の吸い玉放血は、死以外の全ての痛みに対する癒しである。」
  14. 彼は眠る前に眉墨を塗られました。時には右目に4回、左目に3回ラインを引かれました。
  15. 彼は身体にオイルを塗られることを好まれ、それに怠慢である(疎かである)ことを嫌われました。そしてこのように仰いました「身体にオイルを塗ることは悲哀と苦悩を取り除く。」
  16. 彼は決してあごひげを剃られず、口ひげを伸ばされませんでした。そしてこのように仰いました「ゾロアスター教徒はひげを剃り、口ひげを伸ばす。私たちは自分たちの口ひげを短くし、あごひげを伸ばす。」
  17. 彼はウドゥー(小沐浴)の前に毎回、水で口をゆすがれ鼻にも水を入れられました。

 

 /309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Arabian of imam hussain
mourning-of-imam-hussain
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016
haj 2018