聖預言者ムハンマド(SAW)の歯を磨くことに関するスンナ

聖預言者ムハンマド(SAW)の歯を磨くことに関するスンナ(言行)です。

  1. 彼は起きるとまず歯を磨かれました。
  2. 彼は夜に3回、就寝前、夜中の礼拝のために起きてから、そして夜明けの礼拝のために家から出かける前に歯を磨かれました。
  3. 彼は頻繁に歯を磨かれ、各礼拝前に歯を磨かれました。
  4. 彼はウドゥー(小沐浴)の前に歯を磨かれました。
  5. 彼は歯の側面を磨く際、上から下に磨かれました
  6. 彼は衛生面を大変重要視され、時にはご自分の歯ブラシ(ミスワーク)を耳にかけられました。
  7. 彼は旅行の際、歯ブラシ(ミスワーク)を持参して夜寝るときには枕元に置かれました。
  8. 彼は、口臭予防のために楊枝を使われました。

 

預言者の時代に使われていた歯ブラシ(ミスワーク)

/309

 


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Arabian of imam hussain
mourning-of-imam-hussain
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016
haj 2018