聖預言者ムハンマド(SAW)の個人的事柄に関するスンナ

聖預言者ムハンマド(SAW)の個人的事柄に関するスンナ

聖預言者ムハンマド(SAW)の個人的事柄に関するスンナ(言行)です。

  1. 彼は自らの手で羊の乳を搾られました。そしてそれを、生涯続けられました。

また彼はラクダの足を自分で縛られました。

  1. 彼は、個人的な必需品を自ら市場から購入し、自ら家まで運びました。(買い物や運搬を誰かに任されることはありませんでした。)
  2. 夜中の礼拝の前にするウドゥー(小沐浴)に使うための水を自ら準備され、それを枕元に置かれました。
  3. 彼は、自らの手で衣服のつぎはぎや靴の修繕を行いました。
  4. 誰かが自宅のドアを叩く際、彼は自ら家のドアを開かれました。(妻子に開けさせることはあられませんでした。)

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016