イラン全国で、ガディールフムの祝祭

  • ニュースコード : 853257
  • 出典 : parstoday
Brief

イラン全国で、シーア派初代イマームアリー(AS)の指導性が預言者ムハンマド(SAW)の後継者として宣言された、ガディールフムの祝祭が盛大に行われました。

イスラム暦1438年ズルヒッジャ(イスラム暦12月)18日に当たる9日土曜は、シーア派イスラム教徒の最大の祝祭であるガディールの祝祭日です。

イスラムの偉大な預言者ムハンマド(SAW)は、人生の最後のメッカ巡礼からメディナに帰る途中、ガディルー・フムという場所に到達したとき、人々を呼び集め、神の命により、いとこで娘婿のアリー(AS)を自分の後継者として紹介しました。

イランでは毎年、この日に、人々がモスクなどの宗教施設に集まって様々な祝祭を行い、また預言者やその後継者イマームたちの一門の子孫とされる人々の家を訪れ、この日を祝います。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

mourning-of-imam-hussain
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016