イラク 聖地カルバラで世界最大規模の集会

イラク 聖地カルバラで世界最大規模の集会

イラク南部の聖地カルバラで30日火曜、シーア派3代目イマーム フサイン(AS)の殉教から40日目を追悼するアルバインの日に際し、1400万人以上の巡礼者の参加により世界最大規模の集会が実施されました。

イスラム暦サファル月20日に当たる10月30日は、イマーム フサイン(AS)とその教友らが1400年前、カルバラの地で当時の暴君ヤズィードの軍勢によって殉教した日から40日目となるアルバインの日でした。

イラクの公式筋は、「この10日間で1400万人以上の巡礼者がアルバインの追悼行事に参加した。治安上の問題はほとんど発生していない」と発表しました。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016
haj 2018