ミャンマー国境

ロヒンギャ族のムスリムたちが暮らす難民キャンプの様子

ミャンマーの数十万人にものぼるムスリム(イスラム教徒
)らは、過激仏教徒とミャンマー軍に攻撃されたため、自らの家を離れてバングラデシュの国境に行くことを余儀なくされました。難民たちの多くは、ミャンマーとバングラデシュの国境にある生活のための設備がほとんどないキャンプで暮らしています。


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

mourning-of-imam-hussain
haj 2018
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016