トランプ大統領、移民を「動物」と呼ぶ

トランプ大統領、移民を「動物」と呼ぶ

アメリカのトランプ大統領は、人種差別的な声明の中で、アメリカの不法移民を「動物」と呼びました。


フランス通信によりますと、アメリカのトランプ大統領は、カリフォルニアの州議員と警察との会談の中で、不法移民とその対策の必要性について過激な立場を取り、「不法移民は動物であり、人間ではない」と述べました。

また、アメリカの移民を守る法律を批判し、現行の法律を「世界で最も愚かな移民法」と呼びました。

さらに、移民に関する民主党の立場を強く批判しました。

 


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016