カナダで、”アルバインの歩行巡礼”関連写真展

カナダ・ケベック州最大の都市モントリオールの唯一神信仰協会が、TMAやABSAといった協会と共とにマギル大学で、"世界最大規模の平和行進"あるいは、シーア派3代目イマーム フサイン(AS)の殉教から40日目を追悼するアルバインの行進に関する写真展を開催しています。


この写真展では、来場者の大きな歓迎を受けており、イラクの聖地ナジャフからイマームホサインの聖廟があるカルバラまでの、およそ90キロに及ぶ経路上を徒歩で行進する数十万人の人々の状態の一部を記録した写真が展示されています。

来場者は、写真を閲覧する中、毎年恒例のこの壮大な集会の開催目的に関して、主催者から説明を受けています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016
haj 2018