東京でハラール管理者講習

東京でハラール管理者講習

東京で、ハラール食品産業に関するハラール管理者講習が開催されました。

メフル通信によりますと、東南アジアと日本のハラール食品市場の状況をテーマとするこの講習では、ディーヴサーラール・イラン文化参事官が講演し、特に文化を初めとする様々な分野におけるイランの可能性、そしてイランと日本の交流の歴史について触れ、「イランは、ハラール食品の生産や輸出入に関して、大きな可能性を秘めており、この点は注目されるべきだ」と語っています。

また、このセミナーで、JETRO日本貿易振興機構・アジア経済研究所の秋吉祐子(あきよし・ゆうこ)氏は、「日本はイスラム諸国との間のハラール製品関係の取引において、特別な位置づけにある」と語りました。


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016
haj 2018