2050年以降 イスラムは世界最大の宗教に!

  • ニュースコード : 815218
  • 出典 : parstoday
Brief

アメリカ・ワシントンに本拠地を置く ピュー・リサーチセンターの報告によりますと、2050年以降、イスラム教徒の数はキリスト教徒の数を上回るとしています。

プレスTVによりますと、ピュー・リサーチセンターは、1日水曜、報告の中で、2050年からしばらく後に、信者の数で、イスラムは世界最大の宗教になるだろうとしています。

また、2010年に、キリスト教徒の数は、世界全体の人口の31%に当たる202億人だったのに対し、イスラム教徒の数は世界全体の人口の23%に当たる16億人だったとしています。

この報告によりますと、イスラム教徒が増えるもっとも重要な原因のひとつは、イスラム教徒はキリスト教徒より多くの子供をもつ傾向にあるということです。

さらに、2050年までに、イスラム教徒はヨーロッパの人口の10%以上、アメリカの人口の2.5%を占めるようになり、インドは、3億1000万人に当たる18%以上で世界でもっともイスラム教徒が多い国となるとしています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

mourning-of-imam-hussain
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016