イメージが語るイラン-中部カーシャーンのアーガーボゾルグ・モスク

イメージが語るイラン-中部カーシャーンのアーガーボゾルグ・モスク

イラン中部カーシャーンにあるアーガーボゾルグ・モスクは、ガージャール朝時代に建てられた、イランでもっとも壮麗なモスクの1つです。

このモスクは、美しい建築様式とレンガ製の大型のドーム、2本のミナレットのある境内を誇り、カーシャーンの史跡の中で最も興味深いものとなっています。このモスクには、レンガ造りのドームとしては最大級とされるドームがあります。また、美しい造りの玄関口があり、その天井の部分は石膏でできたムカルナス構造(ハチの巣のような窪みが傾斜して連なる持ち送り構造)となっています。このモスクのメインビルとドーム、そして宮殿は、特にイラン独自の正確な建築技術と高尚なデザイン、建物の壮観さを誇り、イラン・イスラム建築による重要な建造物の1つとなっています。


..............

300


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Quds cartoon 2018
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016