神についてのよくある質問⑳

神に関して引用される“ワーヒドゥ”と“アハドゥ”という単語にはどのような違いがあるのでしょうか?

  • ニュースコード : 852398
  • 出典 : ABNA
Brief

アッラーに関して使われる“ワーヒドゥ”と“アハドゥ”という単語は、同じような意味に使われており、同じように訳されていますが、それらの間には一体どのような差異があるのでしょうか?

神についてのよくある質問⑳

神に関して引用される“ワーヒドゥ”と“アハドゥ”という単語にはどのような違いがあるのでしょうか?

アッラーに関して使われる“ワーヒドゥ”と“アハドゥ”という単語は、同じような意味に使われており、同じように訳されていますが、それらの間には一体どのような差異があるのでしょうか?

 

イ)“ワーヒドゥ”と“アハドゥ”は時には同じ意味で使われます。それらの意味するところはその際“唯一なる存在”や“唯一で類似がない“というものです。

シーア派5代目イマームのイマーム バーキル(AS)は仰いました

“ワーヒドゥ”と“アハドゥ”とはひとつの意味である、この2つの単語の意味するところは、類似するもののない唯一なる存在である。

 

ロ)“ワーヒドゥ”と“アハドゥ”は、場合によってそれぞれ別の意味でつかわれることもあります。

神は“ワーヒドゥ”である:つまり「神は唯一である!私たちには複数の神はない!」

かれは“アハドゥ”である:つまり「神はバラバラの寸断された存在ではない!様々の部分から成り立っているものではない!」

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

mourning-of-imam-hussain
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016