最高指導者、「シーア派とスンニー派は、最も困難な場面で互いに助け合う」

最高指導者、「シーア派とスンニー派は、最も困難な場面で互いに助け合う」

イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師が、敵のあらゆる軍事的、文化的な陰謀や制裁の中での、現代的な無知に対するイランの抵抗は、国民の献身と信仰の力によるものだとしました。

ハーメネイー師のこの表明は、今月5日、スィースターン・バルーチェスターン州の殉教者会議の関係者との会談で行われたもので、13日火曜、イラン南東部ザーヘダーンのこの会議の会場で発表されました。

ハーメネイー師は、スィースターン・バルーチェスターンは、コルデスターンやゴレスターンといった州と同じように、世界にとって、イスラムの統一の象徴であり、シーア派とスンニー派の共存や協力のモデルであるとしました。

敵の分裂を生み出そうとする動きに対して賢明さを保つことを強調し、「聖なる防衛(イラン・イラク戦争)におけるスンニー派の若者の殉教、あるいはイスラム革命を守るための反革命派によるスンニー派の宗教指導者の殉教は、イランのシーア派とスンニー派の同胞たちが、最も困難な場面において互いに寄り添いあっていることを示している」と語りました。


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016
haj 2018