最高指導者、「アルバインの行進は、預言者一門を敬愛する人々の象徴」

  • ニュースコード : 865549
  • 出典 : Parstoday
Brief

イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師が、シーア派3代目イマーム フサイン(AS)の殉教から40日目のアルバインの行進について、「イマーム フサイン(AS)のアルバインの行進は、預言者一門を敬愛し、信じる人々が参加する、非常に美しい壮大な象徴だ」と語りました。

11月9日にあたるイスラム暦サファル月20日は、イマーム フサイン(AS)の殉教から40日目のアルバインの日です。

この日、世界中から2000万人以上の巡礼者が、アルバインの追悼儀式に参加するため、イラク中南部のナジャフから、南部のカルバラまでの80キロを行進し、イマーム フサイン(AS)の聖廟を訪れます。

今年のアルバインの追悼儀式のために、今月7日から、230万人のイラン人巡礼者がイラクに向かっています。

ハーメネイー師は、6日月曜、アルバインの行進は、至高なる神から預言者一門を敬愛し、信じる人々に与えられた非常に優れた出来事のひとつであるとし、「このような恩恵を与えてくださった神に感謝すべきだ」と語りました。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Arabian of imam hussain
mourning-of-imam-hussain
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016