テヘラン金曜礼拝、「バーレーンは国民にとって大きな刑務所になっている」

テヘラン金曜礼拝、「バーレーンは国民にとって大きな刑務所になっている」

25日に行われたテヘラン金曜礼拝で、ハータミー師が説教を行い、バーレーンの高位聖職者ガーシム師の自宅に対する政府軍の攻撃を非難し、「バーレーン政府は、犯罪や拘束、弾圧により、この国を国民にとっての大きな刑務所にしている」と語りました。

ハータミー師はまた、サウジアラビア東部のシーア派居住区アワミヤに対するサウジアラビア政府軍の攻撃を非難しました。

ハータミー師は、アメリカのトランプ大統領のサウジアラビア訪問と、同国への数十億ドルの武器の売却に触れ、「サウジアラビアがイランに対して過ちを犯した場合、この国はイランからの厳しい反応に直面するだろう」と語りました。

さらに、イランは、イギリスのマンチェスターで起きたテロをはじめ、世界のあらゆる場所で行われるテロ攻撃を非難するとし、「テロ組織ISを誕生させた犯罪者たち自身が、今、この組織の犯罪に巻き込まれている」と述べました。

ハータミー師は、今月19日の大統領選挙への国民の大々的な参加に感謝を述べ、「73%の国民の参加は、宗教民主主義の表れであり、これはイスラム体制の発展につながるだろう」と述べました。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

mourning-of-imam-hussain
haj 2018
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016