ズィヤーラト アーシューラー

アフルルバイト(AS)を敬愛するシーア派の皆様へ

一年を通して、とりわけムハッラム(イスラム暦1月)にはこのズィヤーラト アーシューラーを毎日読むことによって、ヒジラ61年ムハッラム(1月)10日にカルバラ(イラクの聖地)で殉教を遂げられたシーア派3代目イマーム フサイン(AS)を巡礼することが好ましい。ムハッラムの到来にあたり、アフルルバイトを敬愛するシーア派の皆様にズィヤーラト アーシュラーの邦訳を捧げます。


زیارت عاشورا

**ズィヤーラト アーシューラー**


بسم الله الرحمن الرحیم
慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において 


اَلسَّلاَمُ عَلَيْكَ يَا أَبَا عَبْدِ اللَّهِ السَّلاَمُ عَلَيْكَ يَا ابْنَ رَسُولِ اللَّهِ‏
あなたにサラーム(平安あれ)、アブドッラーの(叔)父よ!アッラーの使徒(SAW)の息子よ!


السَّلاَمُ عَلَيْكَ يَا ابْنَ أَمِيرِ الْمُؤْمِنِينَ وَ ابْنَ سَيِّدِ الْوَصِيِّينَ
あなたにサラーム(平安あれ)、“アミール・ル・ムウミニーン(AS)の息子よ!また後継者の長の息子よ!


السَّلاَمُ عَلَيْكَ يَا ابْنَ فَاطِمَةَ سَيِّدَةِ نِسَاءِ الْعَالَمِينَ‏
あなたにサラーム(平安あれ)、2つの世界(現世と来世)の貴婦人ファーティマ(SA)の息子よ!


السَّلاَمُ عَلَيْكَ يَا ثَارَ اللَّهِ وَ ابْنَ ثَارِهِ وَ الْوِتْرَ الْمَوْتُورَ
あなたにサラーム(平安あれ)、神の血よ!
そしてかれ(神)の血の息子よ!
たった一人残された者よ!


السَّلاَمُ عَلَيْكَ وَ عَلَى الْأَرْوَاحِ الَّتِي حَلَّتْ بِفِنَائِكَ
あなたとあなたの聖域に埋葬された(あなたの仲間の)魂たちに、サラーム!


عَلَيْكُمْ مِنِّي جَمِيعاً سَلاَمُ اللَّهِ أَبَداً مَا بَقِيتُ وَ بَقِيَ اللَّيْلُ وَ النَّهَارُ
アッラーのサラーム(平安あれ)が私の命ある限り、そして夜と昼が続く限りあなた方一同の上ににありますように。



يَا أَبَا عَبْدِ اللَّهِ لَقَدْ عَظُمَتِ الرَّزِيَّةُ وَ جَلَّتْ وَ عَظُمَتِ الْمُصِيبَةُ بِكَ (بِكُمْ) عَلَيْنَا وَ عَلَى جَمِيعِ أَهْلِ الْإِسْلاَمِ‏
アブドッラーの(叔)父よ!本当に(カルバラの)災難は大きかった、そして顕著になり私たち(シーア)と全てのイスラームの人々にとり、あなた(方)へのその災難は大災難となった。


‏ وَ جَلَّتْ وَ عَظُمَتْ مُصِيبَتُكَ فِي السَّمَاوَاتِ عَلَى جَمِيعِ أَهْلِ السَّمَاوَاتِ‏
あなたの災難は諸天でも諸天のすべての民にとってもまた、顕著で大きなものとなった。


فَلَعَنَ اللَّهُ أُمَّةً أَسَّسَتْ أَسَاسَ الظُّلْمِ وَ الْجَوْرِ عَلَيْكُمْ أَهْلَ الْبَيْتِ‏
あなた方アフルルバイト(AS)に対する不正と圧制を造り出した民の上にアッラーの呪いがありますように。


وَ لَعَنَ اللَّهُ أُمَّةً دَفَعَتْكُمْ عَنْ مَقَامِكُمْ وَ أَزَالَتْكُمْ عَنْ مَرَاتِبِكُمُ الَّتِي رَتَّبَكُمُ اللَّهُ فِيهَا
また、あなた方の地位からあなた方を遠ざけ、アッラーが階級づけられたあなた方の階級からあなた方を追放した民の上にアッラーの呪いがありますように。


وَ لَعَنَ اللَّهُ أُمَّةً قَتَلَتْكُمْ وَ لَعَنَ اللَّهُ الْمُمَهِّدِينَ لَهُمْ بِالتَّمْكِينِ مِنْ قِتَالِكُمْ‏
そして、あなた方を殺害した民、そしてあなた方との戦いのために数々の可能な準備を整えた民の上にアッラーの呪いがありますように。 


بَرِئْتُ إِلَى اللَّهِ وَ إِلَيْكُمْ مِنْهُمْ وَ (مِنْ) أَشْيَاعِهِمْ وَ أَتْبَاعِهِمْ وَ أَوْلِيَائِهِمْ‏
私は、彼らと彼らに従う者たちと彼らに追随する者たちと彼らの友を嫌悪し
アッラーの方へ、またあなた方の方へ向かいます。


يَا أَبَا عَبْدِ اللَّهِ إِنِّي سِلْمٌ لِمَنْ سَالَمَكُمْ وَ حَرْبٌ لِمَنْ حَارَبَكُمْ إِلَى يَوْمِ الْقِيَامَةِ
アブドッラーの(叔)父よ!私は審判の日まで、あなた方と和解した者たちと和解し、あなた方と戦った者たちと戦います。


وَ لَعَنَ اللَّهُ آلَ زِيَادٍ وَ آلَ مَرْوَانَ وَ لَعَنَ اللَّهُ بَنِي أُمَيَّةَ قَااطِبَةً وَ لَعَنَ اللَّهُ ابْنَ مَرْجَانَةَ
ズィヤードの一門、マルワーンの一門、にアッラーの呪いがありますように。そして嫌な顔をして眉をひそめたウマイヤ族の上にアッラーの呪いがありますように。また、マルジャーナの息子にもアッラーの呪いがありますように。


وَ لَعَنَ اللَّهُ عُمَرَ بْنَ سَعْدٍ وَ لَعَنَ اللَّهُ شِمْراً (شَمِراً)
またサアドの息子ウマルにアッラーの呪いあれ!そしてシムルにもアッラーの呪いがありますよう。


وَ لَعَنَ اللَّهُ أُمَّةً أَسْرَجَتْ وَ أَلْجَمَتْ وَ تَنَقَّبَتْ لِقِتَالِكَ بِأَبِي أَنْتَ وَ أُمِّي‏
あなた方との戦いのために馬を装備し、(馬の)口のカバーを付け、仮面をつけた民にアッラーの呪いがありますように。私の父と母をあなたに捧げます。


لَقَدْ عَظُمَ مُصَابِي بِكَ فَأَسْأَلُ اللَّهَ الَّذِي أَكْرَمَ مَقَامَكَ وَ أَكْرَمَنِي (بِكَ)
あなた方への災難に耐えることは私にとって実に困難となった。それで私はあなたの階位を高められた(尊重された)お方、あなたゆえに私をも尊重されたアッラーに(以下のことを)私は求めます。


أَنْ يَرْزُقَنِي طَلَبَ ثَارِكَ مَعَ إِمَامٍ مَنْصُورٍ مِنْ أَهْلِ بَيْتِ مُحَمَّدٍ صَلَّى اللَّهُ عَلَيْهِ وَ آلِهِ‏
ムハンマド(SAW)と彼の一門(AS)の出である“救いのイマーム(救世主マハディ(AJ))”と共にあなた血に報復する運命を私に与えていただけることを。


اللَّهُمَّ اجْعَلْنِي عِنْدَكَ وَجِيهاً بِالْحُسَيْنِ عليه السلام فِي الدُّنْيَا وَ الْآخِرَةِ
おおアッラー!イマーム フサイン(AS=彼にサラーム)ゆえに、現世と来世において私を立派にあなたの御許においてください。


يَا أَبَا عَبْدِ اللَّهِ إِنِّي أَتَقَرَّبُ إِلَى اللَّهِ وَ إِلَى رَسُولِهِ وَ إِلَى أَمِيرِ الْمُؤْمِنِينَ وَ إِلَى فَاطِمَةَ وَ إِلَى الْحَسَنِ وَ إِلَيْكَ بِمُوَالاَتِكَ‏
‏ アブドッラーの(叔)父よ!本当に私はあなたへの愛情によってアッラーへ、かれの使徒へ、アミール ル・ムウミニーンへ、ファーティマへ、(イマーム) ハサンへ、そしてあなたへと近づいてゆきます。


وَ بِالْبَرَاءَةِ (مِمَّنْ قَاتَلَكَ وَ نَصَبَ لَكَ الْحَرْبَ وَ بِالْبَرَاءَةِ مِمَّنْ أَسَّسَ أَسَاسَ الظُّلْمِ وَ الْجَوْرِ عَلَيْكُمْ‏
وَ أَبْرَأُ إِلَى اللَّهِ وَ إِلَى رَسُولِهِ) مِمَّنْ أَسَّسَ أَسَاسَ ذَلِكَ وَ بَنَى عَلَيْهِ بُنْيَانَهُ‏
‏ (あなたを殺害し、またあなたに戦いを運命づけ、その基礎を築いた者たちに私はうんざりし遠ざかり、アッラーとかれの使徒へと回避する)その基礎(イマームとの戦い)を築き、それを造り出した者たちから遠ざかります。


وَ جَرَى فِي ظُلْمِهِ وَ جَوْرِهِ عَلَيْكُمْ وَ عَلَى أَشْيَاعِكُمْ بَرِئْتُ إِلَى اللَّهِ وَ إِلَيْكُمْ مِنْهُمْ‏
あなた方とあなた方の追従者たちへの不正と抑圧(圧制)が流布し、私は彼ら(の悪)からアッラーとあなた方へ避難します。

وَ أَتَقَرَّبُ إِلَى اللَّهِ ثُمَّ إِلَيْكُمْ بِمُوَالاَتِكُمْ وَ مُوَالاَةِ وَلِيِّكُمْ‏
私はアッラーへと近づく。またあなた方への愛によってあなた方へ、そして愛によりあなた方の友へと近づきます。


وَ بِالْبَرَاءَةِ مِنْ أَعْدَائِكُمْ وَ النَّاصِبِينَ لَكُمُ الْحَرْبَ
あなた方の敵とあなた方に戦いを強いる者(たち)への嫌悪によって


وَ بِالْبَرَاءَةِ مِنْ أَشْيَاعِهِمْ وَ أَتْبَاعِهِمْ‏
そして彼らの支持者と追従者を嫌悪する。


إِنِّي سِلْمٌ لِمَنْ سَالَمَكُمْ وَ حَرْبٌ لِمَنْ حَارَبَكُمْ وَ وَلِيٌّ لِمَنْ وَالاَكُمْ وَ عَدُوٌّ لِمَنْ عَادَاكُمْ‏
本当に私は、あなた方と和解した者(たち)と和解し、あなた方と戦った者たちと戦う。
また、あなた方を友とした者の友であり、あなた方を敵とした者の敵であります。


فَأَسْأَلُ اللَّهَ الَّذِي أَكْرَمَنِي بِمَعْرِفَتِكُمْ وَ مَعْرِفَةِ أَوْلِيَائِكُمْ وَ رَزَقَنِي الْبَرَاءَةَ مِنْ أَعْدَائِكُمْ‏
それで、あなた方とあなた方の友の存在を認識させるという寛容を私に授け、あなた方の敵から遠ざかるという糧を私に与えてくださったお方、アッラーに私は願い求める。


أَنْ يَجْعَلَنِي مَعَكُمْ فِي الدُّنْيَا وَ الْآخِرَةِ وَ أَنْ يُثَبِّتَ لِي عِنْدَكُمْ قَدَمَ صِدْقٍ فِي الدُّنْيَا وَ الْآخِرَةِ
現世と来世において私をあなた方と共に居らせていただけるように、
また現世と来世において、あなた方と共に私が真実なる歩みを確固たるものと出来るように。


وَ أَسْأَلُهُ أَنْ يُبَلِّغَنِي الْمَقَامَ الْمَحْمُودَ لَكُمْ عِنْدَ اللَّهِ‏
そしてアッラーの御許で、あなた方の善き性質を兼ね備えた地位に到達できるよう、
私はかれに願い求める。


وَ أَنْ يَرْزُقَنِي طَلَبَ ثَارِي (ثَارَكُمْ) مَعَ إِمَامٍ هُدًى (مَهْدِيٍّ) ظَاهِرٍ نَاطِقٍ بِالْحَقِّ مِنْكُمْ‏
あなた方の一門の出であり、真理によって出現して語る導きのイマーム(現行イマーム マハディ)と共に、私の報復(あなた方の報復)を行う機会を与えられることを。


وَ أَسْأَلُ اللَّهَ بِحَقِّكُمْ وَ بِالشَّأْنِ الَّذِي لَكُمْ عِنْدَهُ أَنْ يُعْطِيَنِي بِمُصَابِي بِكُمْ أَفْضَلَ مَا يُعْطِي مُصَاباً بِمُصِيبَتِهِ‏
また私は、かれの御許におけるあなた方の権利とあなた方の階級によってアッラーに願い求める。
あなた方(を想うが故)の私の困難のため、苦難に遭遇した者たちに与えられる最高のもの(困難故の報奨)を私に授けていただけるよう。


مُصِيبَةً مَا أَعْظَمَهَا وَ أَعْظَمَ رَزِيَّتَهَا فِي الْإِسْلاَمِ وَ فِي جَمِيعِ السَّمَاوَاتِ وَ الْأَرْضِ (الْأَرَضِينَ)
イスラームにとり、また諸天と地のすべてにとって、(あなた方ムハンマドの一門の)苦難は何と大きな苦難であったことか。また何と大きな災難であったことか。


اللَّهُمَّ اجْعَلْنِي فِي مَقَامِي هَذَا مِمَّنْ تَنَالُهُ مِنْكَ صَلَوَاتٌ وَ رَحْمَةٌ وَ مَغْفِرَةٌ
おお、アッラー!あなたからの祝福、慈悲、そしてお赦しに達することが出来た者の、
この階位に私を就かせたまえ。


اللَّهُمَّ اجْعَلْ مَحْيَايَ مَحْيَا مُحَمَّدٍ وَ آلِ مُحَمَّدٍ وَ مَمَاتِي مَمَاتَ مُحَمَّدٍ وَ آلِ مُحَمَّدٍ
おおアッラー!私をムハンマドと彼の一門の生でもって私を生かし、
ムハンマドと彼の一門の死でもって私を死なせたまえ。


اللَّهُمَّ إِنَّ هَذَا يَوْمٌ تَبَرَّكَتْ بِهِ (فِيهِ) بَنُو أُمَيَّةَ وَ ابْنُ آكِلَةِ الْأَكْبَادِ
おおアッラー!確かにこの日ムアーウィア家と”人の肝臓を喰う者”の息子は
それを“喜ばしい“とした。


اللَّعِينُ ابْنُ اللَّعِينِ عَلَى (لِسَانِكَ) وَ لِسَانِ نَبِيِّكَ (صَلَّى اللَّهُ عَلَيْهِ وَ آلِهِ)
あなたの舌とあなたの預言者(彼とかれの家族にアッラーの祝福がありますように)の舌で
呪われた者の呪われた息子。


فِي كُلِّ مَوْطِنٍ وَ مَوْقِفٍ وَقَفَ فِيهِ نَبِيُّكَ (صَلَّى اللَّهُ عَلَيْهِ وَ آلِهِ)
あなたの預言者(彼とかれの家族にアッラーの祝福がありますように)がそこに留まったすべての場所と全ての時の中で。


اللَّهُمَّ الْعَنْ أَبَا سُفْيَانَ وَ مُعَاوِيَةَ وَ يَزِيدَ بْنَ مُعَاوِيَةَ عَلَيْهِمْ مِنْكَ اللَّعْنَةُ أَبَدَ الْآبِدِينَ‏
おおアッラー!スフヤーンの父とムアーウィア、そしてムアーウィアの息子ヤズィードを呪いたまえ!
彼らの上にあなたからの呪いが永遠にありますよう!


وَ هَذَا يَوْمٌ فَرِحَتْ بِهِ آلُ زِيَادٍ وَ آلُ مَرْوَانَ بِقَتْلِهِمُ الْحُسَيْنَ صَلَوَاتُ اللَّهِ عَلَيْهِ (عَلَيْهِ السَّلاَمُ)
この日ズィヤード一門とマルワーン一門はそれ、かれらの“フサイン(AS)殺害“を喜んだ。


اللَّهُمَّ فَضَاعِفْ عَلَيْهِمُ اللَّعْنَ مِنْكَ وَ الْعَذَابَ (الْأَلِيمَ)
おおアッラー!あなたの呪いと痛ましい懲罰を彼らに対し倍加したまえ。


اللَّهُمَّ إِنِّي أَتَقَرَّبُ إِلَيْكَ فِي هَذَا الْيَوْمِ وَ فِي مَوْقِفِي هَذَا وَ أَيَّامِ حَيَاتِي‏
おおアッラー!本当に私はあなたへと近づいてゆきます。
この日この場所において、また私の生きる日々において。


بِالْبَرَاءَةِ مِنْهُمْ وَ اللَّعْنَةِ عَلَيْهِمْ وَ بِالْمُوَالاَةِ لِنَبِيِّكَ وَ آلِ نَبِيِّكَ (عَلَيْهِ وَ) عَلَيْهِمُ السَّلاَمُ‏
彼らを嫌悪する彼らに呪いを!
そして、あなたの預言者とあなたの預言者の家族への愛によって、彼と彼らの上に平安がありますように!



(呪い:100回)
اللَّهُمَّ الْعَنْ أَوَّلَ ظَالِمٍ ظَلَمَ حَقَّ مُحَمَّدٍ وَ آلِ مُحَمَّدٍ وَ آخِرَ تَابِعٍ لَهُ عَلَى ذَلِكَ‏
おおアッラー!ムハンマド(SAW)とかれの家族(AS)の権利に不当を働いた最初の圧制者を呪いたまえ!
またそれについて彼に従う最後の者を!


اللَّهُمَّ الْعَنِ الْعِصَابَةَ الَّتِي (الَّذِينَ) جَاهَدَتِ الْحُسَيْنَ وَ شَايَعَتْ وَ بَايَعَتْ وَ تَابَعَتْ عَلَى قَتْلِهِ اللَّهُمَّ الْعَنْهُمْ جَمِيعاً
おおアッラー!フサインと戦った者たち(の一群)を呪いたまえ。
また彼の殺害に協力し、忠誠を誓い、支持した者たちを。
おおアッラー!彼らをみな一斉に呪いたまえ。


【立ち上がりメッカの方角に向かって手を胸に当ててこのように言う】
(サラーム:100回)
السَّلاَمُ عَلَيْكَ يَا أَبَا عَبْدِ اللَّهِ وَ عَلَى الْأَرْوَاحِ الَّتِي حَلَّتْ بِفِنَائِكَ‏
あなたにサラーム(平安あれ)!アブドゥッラーの(叔)父よ。
また、あなたの聖域に埋葬された(あなたの仲間の)魂たちに!

عَلَيْكَ مِنِّي سَلاَمُ اللَّهِ أَبَداً مَا بَقِيتُ وَ بَقِيَ اللَّيْلُ وَ النَّهَارُ
アッラーのサラーム(平安あれ!)が私からあなたへ、私が存在する限り、また夜と昼がの続く限りありますように。


وَ لاَ جَعَلَهُ اللَّهُ آخِرَ الْعَهْدِ مِنِّي لِزِيَارَتِكُمْ (لِزِيَارَتِكَ)
アッラーがこれを、私からあなた方への最後のズィヤーラト(巡礼)となされませんように。


السَّلاَمُ عَلَى الْحُسَيْنِ وَ عَلَى عَلِيِّ بْنِ الْحُسَيْنِ (وَ عَلَى أَوْلاَدِ الْحُسَيْنِ ) وَ عَلَى أَصْحَابِ الْحُسَيْنِ‏
フサインにサラーム(平安あれ)!、フサインの息子アリーにサラーム!、フサインの子どもたちにサラーム!
そしてフサインの仲間たちにサラーム!



【再び座り、そしてこのように言う】


اللَّهُمَّ خُصَّ أَنْتَ أَوَّلَ ظَالِمٍ بِاللَّعْنِ مِنِّي وَ ابْدَأْ بِهِ أَوَّلاً ثُمَّ (الْعَنِ) الثَّانِيَ وَ الثَّالِثَ وَ الرَّابِعَ‏
おおアッラー!私の呪いで最初の圧制者を特別のものとしたまえ。
彼を皮切りに、2番目、3番目と4番目の圧制者を(特別に呪いたまえ!)


اللَّهُمَّ الْعَنْ يَزِيدَ خَامِساً وَ الْعَنْ عُبَيْدَ اللَّهِ بْنَ زِيَادٍ وَ ابْنَ مَرْجَانَةَ
وَ عُمَرَ بْنَ سَعْدٍ وَ شِمْراً وَ آلَ أَبِي سُفْيَانَ وَ آلَ زِيَادٍ وَ آلَ مَرْوَانَ إِلَى يَوْمِ الْقِيَامَةِ
おおアッラー!ヤズィードを5番目に。
また、ズィヤードの息子ウバイダ・ッラーとマルジャーナの息子、サアドの息子ウマル、シムル、アブー スフヤーンの一門、ズィヤードの一門、そしてマルワーンの一門をキヤーマ(復活)の日まで呪い続けたまえ!


【平伏(サジダ)してこのように言う】


اللَّهُمَّ لَكَ الْحَمْدُ حَمْدَ الشَّاكِرِينَ لَكَ عَلَى مُصَابِهِمْ الْحَمْدُ لِلَّهِ عَلَى عَظِيمِ رَزِيَّتِي‏
اللَّهُمَّ ارْزُقْنِي شَفَاعَةَ الْحُسَيْنِ يَوْمَ الْوُرُودِ
おおアッラー!あなたに凡ての称讃あれ!
自身の困難についてあなたに感謝した者たちの称賛を。
私の多大なる苦難ゆえに、アッラーに感謝します。
おおアッラー!あなたに入る日(召喚の日)、私をフサインの執り成しを賜る者としてください。

وَ ثَبِّتْ لِي قَدَمَ صِدْقٍ عِنْدَكَ مَعَ الْحُسَيْنِ وَ أَصْحَابِ الْحُسَيْنِ الَّذِينَ بَذَلُوا مُهَجَهُمْ دُونَ الْحُسَيْنِ عليه السلام
‏ また、私を真実なる歩みを確固たるものとする者にしてください。
あなたの御許においてフサインと共に、そしてフサインに対して自彼らの命を惜しまずに気前よく捧げたフサインの仲間たちと共にしてください。
彼らにサラーム(平安あれ。)




(このあと、2ラカートの巡礼の礼拝を行い神に感謝することが好ましい。)

/309



関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016
haj 2018