イスラエルが、2018年にユネスコから離脱

イスラエルが、2018年にユネスコから離脱

シオニスト政権イスラエルのメディアが、イスラエルは2018年にユネスコから離脱することを明らかにしました。

これ以前に、アメリカは、ユネスコがイスラエルの敵であるとこを理由に同機関から離脱しました。

ユネスコは、今年7月、シオニスト政権に対する決議を採択し、イスラエルは聖地ベイトルモガッダス・エルサレムの保有者ではないとして、聖地における同政権の違法な発掘作業を非難しました。

聖地ベイトルモガッダスは、1967年からシオニスト政権に占領されています。

ユネスコはまた、今年5月2日、決議の中で、ベイトルモガッダスやガザ地区で国際法に違反しているとして、シオニスト政権を非難すると共に、同政権を占領軍としました。


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016