60の国際団体がパレスチナを支持

60の国際団体がパレスチナを支持

国連総会の傍らで、60の国際機関や団体がキャンペーンを実施し、パレスチナ人を支持しました。

ロンドン発行の新聞、アルゴッツォル・アルアラビーのインターネットサイトによりますと、国際機関や団体は、シオニスト政権イスラエルのキャンペーンに応じ、今月25日から28日まで、パレスチナ人を支持するキャンペーンを実施します。

参加機関のひとつである欧州地中海人権センターは、声明を発表し、「この行動の目的は、シオニスト政権イスラエルによるパレスチナ領土の占領を終わらせる重要性を強調することだ」としました。

国際機関や団体は、それぞれ声明の中で、「シオニスト政権は、占領とパレスチナ人の権利侵害の停止に関する国連安保理決議の実施を求める人々を、反ユダヤ主義者と見なしている一方で、パレスチナ人の権利に対する占領軍の犯罪を覆い隠そうとしている」と強調しました。

パレスチナ人を支持するキャンペーンは、国連加盟国の大使へのメッセージも含んでいます。

このメッセージは、パレスチナ領土におけるシオニスト政権の占領継続に反対するものです。

パレスチナ人支持のキャンペーンに参加した機関や団体は、「パレスチナ独立政府の樹立に関する安保理決議にもかかわらず、イスラエルはなおもパレスチナ領土における占領と拡張主義を進めており、パレスチナの独立政府は樹立されておらず、パレスチナ難民の祖国帰還に関する国連の決議も、まだ実施されていない」と強調しました。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016
haj 2018