米軍ヘリ イラク西部を攻撃でおよそ20人死傷

米軍ヘリ イラク西部を攻撃でおよそ20人死傷

アメリカ軍のヘリコプターがイラク西部アンバール州を攻撃し、これによりおよそ20人のイラク人が死傷しました。

レバノンのアルマヤーディンテレビが報じたところによりますと、27日土曜朝、アメリカ軍のヘリコプター1機がアンバール州で、イラクの治安部隊の車両や民間車両を攻撃し、これにより、治安部隊など7人が死亡、他地域の警察関係者を含む11人が負傷しました。

アメリカが主導する対IS有志連合は、2017年11月に公表した報告の中で、2014年からイラクやシリアでこの連合の攻撃により民間人少なくとも800人が死亡したことを明らかにしました。

一方、イラクやシリアでの有志連合の攻撃を監視する団体エアウォーズは、この連合による民間人の死者を5961人としています。

アメリカは、近年、テロとの戦いを口実に、度々イラクやシリアで民間人を攻撃しています。

 /309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Quds cartoon 2018
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016