第12期イラン大統領選挙、現職のローハーニー大統領の留任確定

  • ニュースコード : 830852
  • 出典 : parstoday
Brief

第12期イラン大統領選挙の開票作業の最終結果により、現職のローハーニー大統領が合計2300万票以上を獲得し、2期目も大統領を務めることが決定しました。

第12期イラン大統領選挙は19日金曜、第5期市町村議会選挙と同時に実施されました。

今回は、投票への参加者の数が多かったため、投票時間を3回にわたり延長し、最終的に現地時間で19日の24時まで投票を受け付けました。

イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師は20日土曜、19日に行われた選挙に際してのメッセージの中で、人々が選挙に盛大に参加したことに関して、感謝を述べました。

イラン内務省のラフマーニーファズリー内務大臣は、現地時間の20日土曜午後、記者団に対し、「開票された4122万131票の有効票のうち、現職のローハーニー大統領がおよそ2354万9616票を獲得し、大統領に再選された」と語っています。

また、「今回の選挙では、ローハーニー大統領に次いでそのほかの候補者であるライースィー師が1578万6449票、ミールサリーム候補が47万8215票、そしてハーシェミータバー候補が21万5450票という結果となった」と述べました。

今回の2つの選挙での有権者数5641万234人のうち、実際には4000万人以上のイラン国民が参加しており、投票率は70%以上と発表されています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

mourning-of-imam-hussain
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016