最高指導者、「闘争と抵抗が、パレスチナを救う唯一の方法」

最高指導者、「闘争と抵抗が、パレスチナを救う唯一の方法」

イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師が、パレスチナ・イスラム抵抗運動ハマスのハニヤ政治局長の書簡に対し、「闘争と抵抗は、抑圧されたパレスチナ人を救う唯一の方法だ」と強調しました。

ハーメネイー師は、4日水曜、ハニヤ政治局長からの少し前の書簡に対し、パレスチナ人とパレスチナ戦士を完全に支援するイランの不変の立場を強調し、パレスチナ問題の解決法は、イスラム世界の抵抗・闘争グループを強化し、シオニスト政権イスラエルとその支援者たちとの闘争を拡大することだとしました。

また、「欺瞞的な政権との協議に向かうことは、許されない大きな過ちであり、パレスチナ人の勝利を遅らせ、この抑圧された人々に、損害以外の結果をもたらさない」と強調しました。

さらに、「明らかに、闘争と抵抗は、抑圧されたパレスチナ人を救う唯一の方法であり、この勇敢な人々が受けた傷を癒す唯一の方法だ」としました。



ハーメネイー師は、「イスラム共同体の大きな問題、地域の一部のアラブ諸国による裏切りと偽善、彼らの大悪魔アメリカに追従する中での陰謀、抵抗戦線の先頭に立つパレスチナ人の、敵の裏切りや圧制に対する闘争など、ハニヤ政治局長の書簡で提起された問題は、まぎれもない真実であり、我々もそれらを認める。我々は、あなた方を全面的に支援する責務を負っていると考えている」としました。

また、「今日、イスラム共同体の力と栄誉の回復は、覇権主義者と彼らの悪しき陰謀に抵抗することのみにかかっている。パレスチナ問題は、覇権主義に対抗する上でのイスラム世界のすべての国際問題の先頭にある」と語りました。

さらに、「イスラム諸国やアラブ諸国の人々、特に勇敢な若者たち、そしてパレスチナに対して責任を感じるすべての政府は、この重大な責務を完全に真剣に捉え、賢く勇敢な闘争によって、敵を後退、滅亡させるべきだ」と強調しました。



パレスチナ・イスラム抵抗運動のハニヤ政治局長は、少し前、ハーメネイー師に書簡を送り、抵抗の砦であるガザの崩壊、占領政権に対する闘争の終結、この政権と地域の傀儡政権の国交の正常化を目指して行われている、聖地ベイトルモガッダス・エルサレムとパレスチナ人に対する覇権主義者の大きな陰謀のさまざまな側面に触れ、抵抗運動への最高指導者の指導とイラン国民の支援に感謝を述べていました。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

mourning-of-imam-hussain
haj 2018
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016