最高指導者、「敵はイランに対してプロパガンダ戦争を展開している」

最高指導者、「敵はイランに対してプロパガンダ戦争を展開している」

イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師が、現在の重要な局面の中で、国民とエリートの最も重要な責務は、国民と政府の各機関の連帯を維持、強化するために突き進み、行き詰まり感や失望が広がるのを防ぐことだとしました。

ハーメネイー師は、6日木曜朝、専門家会議の議長、および、議員と会談し、「イラン国民に悪意を抱く者たちは、経済戦争と平行して、メディアによるプロパガンダ戦争を展開している」と語りました。

ハーメネイー師は、国民の統一と連帯の維持を強調し、「今日、イスラム体制は、全面的な経済戦争に直面しており、それは作戦指令室から注意深く導かれているが、この戦争と共に、メディアによるプロパガンダ戦争も展開されている」と語りました。

さらに、このメディア戦争は以前からも存在してきたが、現在、その激しさは増していると強調し、「我々が手にしている情報によれば、アメリカとシオニスト政権イスラエルの情報機関は、イランの周辺地域の裕福な人々の資金援助により、このメディア戦争のための組織を結成しており、社会の思想空間を汚すために計画を立て、動いている」と語りました。

また、「悪意を抱く者たちのプロパガンダや世論操作、あらゆる問題にも拘わらず、イランの国家と革命は発展している」と強調しました。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

mourning-of-imam-hussain
haj 2018
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016