最高指導者、「今年の革命記念日は見ごたえのあるものになる」

最高指導者、「今年の革命記念日は見ごたえのあるものになる」

イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師が、「敵の目的は、イスラム革命の継続と存続を阻止することにある」と語りました。

ハーメネイー師は、8日木曜、イラン軍の航空防衛部隊や空軍の司令官、関係者らと会談し、「敵は、イランに対抗するために、あらゆる手段を駆使している」と語りました。

また、「神の助けにより、今年の革命記念日は、例年以上に見ごたえのあるものになるだろう。なぜなら、一部のアメリカの政治家が行った愚かな発言により、国民は、敵が、敵対や攻撃の機会を狙っていることを感じているためだ。今年、国民の参加は例年よりも盛大なものになり、すべての人が行進に参加するだろう」と強調しました。

ハーメネイー師は、イスラム革命は生き生きとした真実だとし、革命の現在の力は、革命の当初よりも高まっていると強調し、「現在の革命活動家は、革命当初の活動家よりも知識や見識を増し、強い決意を有している。そのため、革命は前進し、成長している」と語りました。


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Quds cartoon 2018
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016