国連が、イスラエルによる占領の終了を要請

  • ニュースコード : 830851
  • 出典 : parstoday
Brief

国連が、シオニスト政権イスラエルによるパレスチナ領土の占領の終了を求めました。

IRIB通信によりますと、国連のマイケル・リンク報告者は、5日間に渡る地域訪問の後、パレスチナの被占領地について、この地域の人道上の状況を懸念すべきだものだとし、シオニスト政権による占領主義の終結を求めました。

また、報告者は、集団的な懲罰、パレスチナ人の財産の没収、武力の行使、集団殺害、パレスチナ人の自由な往来の禁止、 パレスチナの土地における入植地の建設拡大やパレスチナ人の居住からの強制的な退去といった、パレスチナ人の権利侵害に向けたシオニスト政権イスラエルの目的のある継続的な措置を非難しました。

リンク報告者はさらに、国際社会に対し、シオニスト政権による占領主義的な行動や入植地の建設の阻止およびパレスチナ人による主権の確立のために努力するよう求めています。

国連安全保障理事会は、2016年12月23日、同年に拡大したシオニスト政権の入植地の建設停止に関する決議案を採択しましたが、入植地の建設は停止されていません。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016