国連、「イランは、世界の平和と安全を支持」

国連、「イランは、世界の平和と安全を支持」

テヘランにある国連情報センターのドツェンコ所長が、イラン南部・シーラーズでのイランと国連の協力の歴史に関する初の写真展に宛てたメッセージにおいて、「イランは1920年の国際連盟の創設時、さらに1945年10月24日の国際連合の創立の当初から、この2つの国際組織の積極的な加盟国として、世界の平和と安全を支持してきた」と語りました。

ドツェンコ所長は、このメッセージにおいて、様々な分野におけるイランと国連の協力の幅広い協力を強調し、「イランは、国連情報センターが開設された最初の国々の1つである」と述べています。

 

さらに、今回の初の写真展が開催されたいきさつについても、「イランと国連の70年にわたる協力の様子が分かる、70点の写真や資料のうち、国連情報センターとイラン外務省外交資料局により、厳選された36点が展示されている」と語っています。

イランと国連の協力に関する第1回写真・資料展は12日木曜、シーラーズで開幕し、今月18日まで開催されています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Quds cartoon 2018
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016