国境なき記者団がサウジアラビアのジャーナリストの拘束を報告

国境なき記者団がサウジアラビアのジャーナリストの拘束を報告

NGO・国境なき記者団が、サウジアラビアのジャーナリスト15人が拘束されていると伝えました。

フランス通信によりますと、サウジアラビアの体制を批判するジャーナリスト・カショギ氏の失踪事件を受けて、国境なき記者団は、11日木曜、2017年にサウジアラビアのジャーナリストやブロガー15人が逮捕されたと伝えました。

また、拘束のほとんどのケースは公的には認められておらず、どの公的機関の関係者も、これまで、これらのジャーナリストがどこに拘留されているか、その容疑は何なのかということを語っていないとしました。

一方で、EUも、11日、声明を発し、カショギ氏の事件に関する真相の究明を求めました。

カショギ氏はトルコ・イスタンブールのサウジアラビア総領事館に入った後、失踪しました。

一方で、カショギ氏の遺体が切断された形で発見され、遺体には拷問の痕跡があったと伝えられています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016
haj 2018