世界の大国から独立した政治体制の成功モデル

世界の大国から独立した政治体制の成功モデル

基本的に、あらゆる革命は政治地理学に影響を及ぼし、根本的な変化をもたらします。しかし、革命を維持し、それを継続させる要素は、その革命の影響の深さや広さです。

イランのイスラム革命は、次の3つの重要な要素があると言われています。

一つ目は、イスラム革命の価値観の影響力が続いていること、

二つ目は、世界の大国の支援に頼らずに、真の独立を維持していること、

三つ目は、革命の道における前進が続いていること、です。

イスラム革命は、世界の多くの革命とは異なり、当初の理想や価値観だけに頼らず、さらなる動きによって、政治や社会の分野で権利を求める流れの象徴になりました。イランのイスラム革命の勝利により、国際関係における独占の追求が崩され、このモデルによって生まれた可能性により、イランは、テロ対策などの問題において、建設的な役割を果たすことになりました。

イスラム体制は、宗教的な価値観、世界の大国の一極主義的な政策の否定、各国の国民主権に基づいています。イランのシャムハーニー国家安全保障最高評議会書記は、テヘランの安全保障会議で次のように語っています。

「さまざまな宗教、民族、宗派が平等の市民権を有し、自国の領土の保全と安全保障に責任を持っているようなイランのイスラム体制のモデルは、成功例として、他の地域諸国で活用することができる」

これらの要素は、イランのイスラム革命のソフトパワーを示しており、それは圧制下にある各国の人々の間で、覇権主義体制に対する抵抗の精神の強化につながっています。「文明の衝突」の著者で、政治的なイスラムを、イスラム革命から生まれたものだと考えるサミュエル・ハンチントン氏は、これについて次のように語っています。

「自分たちを西側のライバルと考えるイスラムは、アメリカの国際体制を脅かす存在である」

イスラム革命の勝利は、実際、重要な変化の下地となり、世界的な影響力を持つ新たな思想により、弱い立場の人々に対する覇権主義的な政策を問題に直面させただけでなく、彼らの公正の追求を強化しました。政治問題の専門家、ハーメダルハリーファ氏は次のように語っています。

「イランにおけるイスラム革命の勝利は、20世紀後半の大きな出来事のひとつである。イランのイスラム革命は、多くの国や国民に影響を及ぼし、独立と自由を求める多くの運動やグループに新たな機会を与えた」

アメリカの言語哲学者、チョムスキー氏は、アメリカなどの西側諸国がイランに敵対し、陰謀を企てるのは、イランが西側の支配や植民地主義に屈することなく、独立しているためだとしています。

「イランが独立を続け、アメリカの覇権に屈しない限り、アメリカの敵対や反対は続くだろう」

こうした中、これらすべての敵対にも拘わらず、イランのイスラム革命は栄誉を保ち続けています。この革命は、イランに独立をもたらし、独立追求の本能を呼び覚まし、世界に示しました。そして、圧制下にある人々に解放のモデルを提示することができたのです。
.............
300


あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016