ロシア外務次官、「シリア攻撃の繰り返しは、厳しい反応を受ける」

ロシア外務次官、「シリア攻撃の繰り返しは、厳しい反応を受ける」

ロシアのリャブコフ外務次官が、シリアへの攻撃の繰り返しは、激しい反応に直面するだろうとしました。

IRIB通信によりますと、リャブコフ次官は、アメリカとその同盟国によるシリア攻撃の繰り返しは、国際法を守る人々による厳しい反応を受けるだろう」と語りました。

また、「将来におけるこうした出来事の発生は、国際社会の平和を追求する勢力の関係の強化につながり、他の国も国際法に対し責任感を持つ陣営に加わる」と述べました。

リャブコフ次官はさらに、シリアに対する武力行使のための口実は、政治的、法的にも根拠のないものだった」としました。

アメリカ、イギリス、フランスの3ヶ国は14日土曜、シリアの首都ダマスカス近郊の東グータのドゥーマでで、同国政府軍が化学兵器を使用したという空虚な口実により、シリアの首都ダマスカスや西部ホムス市に対し100発以上のミサイルを発射しました。


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

mourning-of-imam-hussain
haj 2018
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016