レバノンの総選挙、非公式結果はヒズボッラーとその同盟勢力の勝利

レバノンの総選挙、非公式結果はヒズボッラーとその同盟勢力の勝利

レバノン総選挙で、非公式の中間結果では、シーア派組織ヒズボッラーとその同盟勢力の候補者が当選しています。

レバノン総選挙は、6日日曜に投票が行われ、定数は128議席となっています。

レバノンのマシュヌーク内務大臣は、投票率を49.2%と発表しました。

ロイター通信は、中間結果によれば、ヒズボッラーとその同盟勢力が、128議席のうち、少なくとも67議席を獲得したと報じました。

ヒズボッラーと、同じくシーア派組織のアマルは、今回の選挙で連合を発表しました。

ハリリ首相が率いる未来運動は、今回の選挙で敗北を喫し、議席数が大幅に減少しました。

アルマヤーディンテレビも、「レバノンの抵抗運動とその同盟勢力の連合の勝利宣言により、レバノン南部の人々は通りに出て勝利を祝っている」と報じました。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Arabian of imam hussain
mourning-of-imam-hussain
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016
haj 2018