トルコ・ワタン党の関係者、「カショギ氏の遺体が、サウジ総領事の公邸の下水溝で発見」

トルコ・ワタン党の関係者、「カショギ氏の遺体が、サウジ総領事の公邸の下水溝で発見」

トルコのワタン党(祖国党)の党首ペリンチェク氏が、サウジアラビアのジャーナリスト・カショギ氏の遺体が、トルコ・イスタンブールにあるサウジアラビア総領事の公邸の下水溝から発見されたことを明らかにしました。

IRIB通信によりますと、ペリンチェク氏は、「トルコのエルドアン大統領は、今日の演説の中でこのことを公表する可能性が高い」と語りました。

トルコのチャブシオール外務大臣は23日火曜、「トルコはまだ、カショギ氏の殺害事件に関する資料や証拠を、他国には一切提供していない」としていました。

また、「トルコは、カショギ氏の殺害に関するあらゆる国際捜査への協力を行う」と語っています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016
haj 2018