テヘラン金曜礼拝、「イラン国民はシーア派初代イマーム アリー(AS)の聖なる戦いを模範にしている」

テヘラン金曜礼拝、「イラン国民はシーア派初代イマーム アリー(AS)の聖なる戦いを模範にしている」

30日に行われたテヘラン金曜礼拝で、モヴァッヘディケルマーニー師が説教を行い「イラン国民は、シーア派初代イマーム アリー(AS)の神の道における戦いを模範にして覇権主義体制に抵抗し、勝利した」と語りました。

モヴァッヘディケルマーニー師は、シーア派初代イマーム アリー(AS)の生誕日の到来をひかえていることに触れ、「イラン国民は、イマーム アリー(AS)の道に従い、覇権主義者に抵抗し、救済の道を見出した」と述べました。

イスラム暦7月(ラジャブ)13日にあたる3月31日は、イマーム アリー(AS)の生誕日です。

モヴァッヘディケルマーニー師は、イランイスラム革命最高指導者が、年頭にイラン北東部の聖地マシュハドにある8代目イマーム リダー(AS)聖廟の巡礼者を前に行った演説に触れ、「イラン製品の購入は重要な問題であり、イラン経済を強化する」と述べました。

ハーメネイー師はこの演説の際、イラン暦の今年のスローガンである、「イラン製品の支援」について語り、「イランの体制責任者と国民は、イラン製品を支援すべきだ」と強調しました。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

mourning-of-imam-hussain
haj 2018
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016