シーア派12代目イマーム マハディ(AS)生誕日の祝祭

  • ニュースコード : 829364
  • 出典 : parstoday
Brief

シーア派12代目イマーム マハディ(AS)の生誕日に際し、イラン全国と世界のシーア派の人たちがこの祝福された日を祝っています。

イスラム暦シャアバーン月15日にあたる12日金曜は、シーア派で救世主とされるイマームマハディ(AS)の生誕日にあたります。

この日、イランの人々は、宗教施設やモスク、街頭で祝祭を催し、イマームマハディ(AS)に敬意をあらわしています。

生誕日の前夜から、イマームマハディを賞賛する歌を歌うなどの宗教的な会合が開かれ、お菓子や飲み物が配られています。

イマームマハディ(AS)は、イスラム暦255年シャアバーン月15日、現在のイラクのサーマッラーで生まれました。

父親は、シーア派11代目イマームのハサン アスカリー(AS)です。

イマームマハディ(AS)は神の命によって長期間身を隠すことになりました。

それは、神が正しいと考えたときに姿を現し、神の公正が広がる統治を実現するためです。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Arabian of imam hussain
mourning-of-imam-hussain
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016