シリア大統領、「イランはシリアを、西側はテロを支援」

  • ニュースコード : 817745
  • 出典 : parstoday
Brief

シリアのアサド大統領が、イランがシリアを支援している一方で、西側諸国はこれまでにテロを支援し、シリアの政治的なプロセスを決して支持していない、としました。

シリアの国営サナ通信によりますと、アサド大統領は13日月曜、同国の首都ダマスカスで、ヨーロッパのメディアとの記者会見において、シリアにおけるイランの役割に関する質疑に対し、「イランはシリアでテロとの戦いを支援し、地域や国際的な機関においてもシリアを支持している」と語りました。

アサド大統領は、「いかなる国や政府も、自らテログループと協議しているとは言えないが、シリア政府は、流血を停止させるために、テロリストと協議を行う意向を示した、西側の制裁も、シリアでの殺害や破壊を加速することになっている」と述べました。

さらに、「シリアには穏健派のテロリストは存在せず、彼らは皆過激派であるが、ヨーロッパは自らが支援するテロリストを穏健派と呼んでいる」としました。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

mourning-of-imam-hussain
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016