シリア・ドゥーマの人々が、テロリスト撤退に歓喜

シリア・ドゥーマの人々が、テロリスト撤退に歓喜

シリア・東グータ地区のドゥーマの住民が、テロリストの撤退に歓喜しています。

ロシアのAPTNによりますと、シリア政府軍は、ロシア軍と共に、ダマスカス近郊の東グータ地区全体を奪還することに成功しました。

こうした中、シリアのアサド大統領は、「西側諸国が、シリア政府がドゥーマで化学兵器を使用したと主張し、シリア攻撃を示唆しているが、これは偽りに基づいており、彼らはシリア政府軍の進軍を弱めようとしている」と強調しました。

アメリカは、繰り返しの主張により、シリア政府が東グータ地区で化学兵器を使用したとし、この行動に対応するとシリア政府を脅迫しました。

こうした中、アメリカのトランプ大統領は、12日木曜、シリアを攻撃するとしたそれまでの立場を後退させ、ツイッターで、「シリア攻撃がいつになるか言ったことは一度もない」と語りました。

 /309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Quds cartoon 2018
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016