シオニスト政権軍の戦闘機が、ガザ地区を爆撃

シオニスト政権軍の戦闘機が、ガザ地区を爆撃

シオニスト政権イスラエル軍の戦闘機が、パレスチナ・ガザ地区をミサイルで攻撃しました。

パレスチナの情報筋は、「シオニスト政権軍の戦闘機が15日金曜夜、ガザ地区北部にあるパレスチナ抵抗軍の拠点を爆撃した」と表明しました。

今回の爆撃による人的・物的被害などの詳しい状況については、まだ明らかにされていません。

シオニスト政権は、昨年12月からガザ地区に対する新たな空爆を開始しています。

こうした攻撃で、これまでに数千人のパレスチナ人が殉教、或いは負傷しています。

ガザ地区は、2006年以来シオニスト政権により完全に封鎖されており、この地区の住民は多大な困難に直面しています。


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016
haj 2018