サウジ政権を非難する大規模な抗議集会を行うイエメンの人々

サウジ政権を非難する大規模な抗議集会を行うイエメンの人々

イエメンの人々が首都サナアにて、サウジ政権の侵略的な行いを非難する大規模な抗議デモを行いました。

イエメンのメディアが、イエメンに対する侵略的行為と経済封鎖を行ったサウジ政権を非難するイエメン国民による大規模な抗議集会を伝えました。

サナアで開かれたこの抗議集会で参加者たちは、イエメン通貨に対する外貨高騰の責任をアメリカ、サウジ政権、そして彼らに雇われた者たちにあるとしています。

 

イエメンの人々はこの抗議の中、経済戦争を提携した攻撃的な者たちを非難しました。敵である彼らの目的は、軍事攻撃や厳しい封鎖を行うと同時にイエメン国民を飢餓に陥れることだとしており、それは4年前に始まり現在も続いています。

 

この抗議行進の演説者は、「侵略的な国々の目的は、イエメン経済を完全崩壊させることであり、不吉な目的を共有する者たちと共にそれを達成しようとしている」と強調しました。

 この集会で読み上げられた声明によれば、イエメン通貨価値の崩壊・下落という悲劇的結果の責任は侵略的な国々・サウジ政権に雇われた政権・アデン(イエメン南部の都市)にある中央銀行支店の関係者ににあります。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

mourning-of-imam-hussain
haj 2018
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016