サウジアラビア軍の攻撃により、新たにイエメン人の多数が殉教

  • ニュースコード : 830485
  • 出典 : parstoday
Brief

サウジアラビア軍が、新たに」イエメン南西部を空爆し、これにより少なくとも23人が殉教しました

アルアーラムチャンネルによりますと、今回のサウジアラビアの戦闘機の」攻撃により、イエメン南西部タイズ州で、民間人を乗せていたバスが横転し、これにより、23人が殉教しました。殉教者のうち多数が子供や女性となtっています。

サウジアラビア軍の戦闘機はまた、イエメン中部マーリブ州を空爆し、この中で、数名が死傷し、住宅数棟が破壊されました。

こうした中、ユニセフは、「この数週間、イエメンでは、1万7200人のコレラ感染者が確認され、このうち、209人が死亡したとしています。

サウジアラビアは、一部の西側諸国やアラブ諸国の支援を得て、2015年3月からイエメンへの攻撃を開始し、これまでに、イエメン人数万人が死傷したほか、イエメンのインフラ設備も破壊されています

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

mourning-of-imam-hussain
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016