サウジアラビア軍が、この2日間でイエメンを23回爆撃

サウジアラビア軍が、この2日間でイエメンを23回爆撃

サウジアラビア軍の戦闘機が、この2日間でイエメンの北部と南西部を23回に渡り爆撃しました。

 

イエメンのアルマシーラテレビによりますと、サウジ軍の戦闘機はイエメン北部サアダ州を15回、また南西部のタイズ州を8回に渡りそれぞれ爆撃しています。

サウジ軍の戦闘機のイエメン各地への攻撃により、さらに数名が負傷し、インフラ設備や公共の財産にも被害がでました。

サウジアラビアのイエメン攻撃は、2015年3月からアメリカの支援により開始されていますが、この攻撃は今なお明白な政治的な目的なしに継続され、この中で、イエメンでは依然として多くの人々が殺害され、重要なインフラが破壊され、複数の慢性病も流行しています。


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

Quds cartoon 2018
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016