サウジアラビアの戦闘機が、イエメン北部の市場を攻撃

サウジアラビアの戦闘機が、イエメン北部の市場を攻撃

サウジアラビア軍の戦闘機が、イエメンへの攻撃を続ける中、新たに同国北部サアダ州にある市場を爆撃しました。

レバノンのアルマヤーディン・テレビによりますと、今回の攻撃で、子供数人を含む民間人多数が負傷しました。

サウジ軍は、6日土曜にもサアダ州を攻撃し、これにより、民間人数名が負傷しました。

サウジアラビアは、アメリカ、アラブ首長国連邦など複数の国の支援を得て、2015年3月からイエメンを攻撃し、全面的に封鎖しています。

この攻撃により、イエメンでは、数万人の人々が死傷し、他数百万人が難民となっています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

mourning-of-imam-hussain
haj 2018
پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016