サウジアラビアのイエメン攻撃で、民間人18人が死亡

サウジアラビアのイエメン攻撃で、民間人18人が死亡

サウジアラビア軍がイエメン北部を攻撃し、この中で女性や子供を含む少なくとも18人の民間人が死亡しました。

イルナー通信によりますと、この攻撃は17日土曜、イエメン北部サアダ州のある地区に対し行われたもので、その犠牲者には救助隊員も含まれています。

なお、今回の攻撃では数名の負傷者も出ています。

サウジアラビアは、アメリカの支援を得て2015年3月からイエメンを攻撃し、完全に封鎖しています。

イエメンに対するサウジアラビアとその同盟国の攻撃により、これまでに数万人が死傷したほか、数百万人が住む家を失っています。

イエメンはまた、この攻撃で食糧や医薬品の深刻な不足と、複数の病気の蔓延に直面しています。

/309


関連コンテンツ

あなたのご意見をお寄せください

あなたのメールアドレスは公開されません。エントリーフォームの必須項目には*印が付いています。

*

پیام امام خامنه ای به مسلمانان جهان به مناسبت حج 2016